ホーム > 農薬等の混用について

ニュートリバント プラス シリーズの農薬等の混用について

    注意点
    • ①ニュートリバントプラスと農薬等を初めてタンク内で混合する前に、少量を瓶など用いて同倍率で混合し、適合性の確認を行って下さい。
    • ②カルシウム・マグネシウムを含む製品との混合を避けて下さい。(例:石灰硫黄合剤)
    • ③非キレート鉄・マンガン・亜鉛・銅を含む製品との混合を避けて下さい。(例:Zボルドー)
    • ④機能性展着剤との混用が推奨されていない製品との混合を避けて下さい。(例:サンクリスタル乳剤、アミスター)
    • ⑤除草剤との混用を避けて下さい。
    • ⑥初めて混合使用する農薬等を散布する場合は、少量を一部に試験散布し、薬害の確認を行って下さい。
    • ⑦農薬等を混合する場合、展着剤を添加する必要はありません。ニュートリバントプラス自体が優れた展着効果を発揮します。
このページのトップへ