ホーム > 葉面施肥とは?

葉面施肥とは?

    葉からの養分吸収
    • 植物は葉、茎、実、花等の地上部の全ての部分から養分を吸収することができます。葉面に散布された肥料はまず葉の表皮細胞の外壁に浸透していき、葉及びその他の組織の内部細胞へと移行します。葉の表皮細胞の外壁は、ろうやクチンから成るクチクラ層で覆われています。

    • 植物は地上部の全ての部分から養分を吸収することができます。
    • ●葉
    • ●茎
    • ●実
    • ●花

    • タンクの画像

    • 葉面散布は、土壌に含まれている養分の代わりをするのでなく、必要に応じて土壌の養分を補足をするものです。

    • 葉面散布は、植物に養分を供給する優れた技術です。
    • ●養分を供給する有効な方法
    • ●欠乏症の治療
    • ●欠乏症の予防
このページのトップへ